『全能連マネジメント・アワード』表彰一覧

全日本能率連盟(AFMO:全能連)は、創立70周年の節目である2020年度より『全能連マネジメント・アワード』を開催し、これまで以上に多様な業界・職種で、経営・マネジメントに関する革新的、先進的な支援活動や実践理論の研究を行い、組織・人材の能力や活力を引き出している実践者の方々にスポットを当て、表彰いたします。
『全能連マネジメント・アワード』は、第一次審査、第二次審査(発表会)を通じて、4つの「オブ・ザ・イヤー」特別賞、さらには最優秀者には『全能連マネジメント大賞』が贈られます。
発表者、参加者をはじめ広く産業界関係者の皆様と知識・技術の交流と研鑽を深めるとともに、「経営の科学化の推進」と「健全なん産業人材の育成」に寄与するものです。

※2021年度の応募集要領等ご請求はこちら

第1回 2020年度『全能連マネジメント・アワード』結果

2021年2月3日(水)13:00~17:10  第二次審査(発表会) オンライン(ZOOMウェビナー)開催

※当サイトの「応募概要」「発表資料」等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

『全能連マネジメント大賞』
株式会社日本能率協会コンサルティング   毛利 大氏  
(全能連認定「マスター・マネジメント・コンサルタント」)

『 「TAKUETSU PLANT Design Method」JMACスマートファクトリー構築の進め方』
 【応募概要】 【発表資料】
 ●発表テーマ関連HP・お問い合せ先⇒ https://takuetsu.jmac.co.jp/
 ●受賞インタビューもご覧ください⇒こちら

※以下順不同  

『アカデミック・フェロー・オブ・ザ・イヤー』
日本ユニシス株式会社  上岡 恵子氏
 
(全能連認定「マスター・マネジメント・コンサルタント」 )

『事業活動を全体最適で企業価値に向かわせるKPI群の開発と有効性に関するケース研究 -環境試験機製造E社の事例- 』
 【応募概要】 【発表資料】
『アカデミック・フェロー・オブ・ザ・イヤー』
株式会社ライフワークス・法政大学大学院  岸田 泰則氏・谷口 ちさ氏・北川 佳寿美氏・野村 圭司氏
 

『シニア社員の役割創造モデルの構築』
 【応募概要】  【発表資料】 【論文】 【シニアの役割創造モデル調査報告】
『プログラム・イノベーター・オブ・ザ・イヤー』
リクルートワークス研究所  中村 天江氏
 

『社員の幸せとキャリアのためのトータルリワード“FESTimeリレーション”の提案 』
 【応募概要】 【発表資料】
リクルートワークス研究所「次世代社会提言」プロジェクト
リクルートワークス研究所「5カ国リレーション調査」(概要・集計結果)
『コンサルタント・オブ・ザ・イヤー』
株式会社日本能率協会コンサルティング  大崎 真奈美氏・星野 誠氏  

『広域自治体組織における組織開発の全面展開促進支援』
【応募概要】 【発表資料】

※今回、『インストラクター・オブ・ザ・イヤー』の該当者はありませんでした。

※当サイトの「応募概要」「発表資料」等の無断転載・無断使用を固く禁じます。