MI認定制度

インストラクター能力を「経験」に基づき認定しています。

マネジメント・インストラクター(MI)認定制度のご案内

教育・研修プロバイダーやコンサルティングファーム等に所属している方、あるいは個人として、また企業内で職務として携わっておられる優れた研修インストラクターの方々を対象に、第三者の視点で研修インストラクターとしての“適格性”を客観的に評価し、基準を満たす方に資格として認定する制度です。

この制度は、2012年(平成24年)に制定され、以来多くの認定者を輩出しています。

MIとEMIについて

この制度により認定される資格には、3年以上の業務経験を要するマネジメント・インストラクター(MI)資格と、その上位資格であるエキスパート・マネジメント・インストラクター(EMI)資格の2種類があります。

認定を受ける手続き

  1. パンフレット、申請書のお取り寄せ
  2. 申請書類を郵送で提出してください。(提出期限:例年10月末日)
  3. 書類審査、面接審査を行います。
  4. 認定は翌年4月1日付です。認定者の発表は、官報に氏名を公示します。

※詳細はパンフレットに記載していますので、そちらで内容をご確認ください。

マネジメント・インストラクター認定規約等

全日本能率連盟認定マネジメント・インストラクターの方はこちらの認定規約を遵守いただきたきますようお願いいたします。