MC認定制度/優良なマネジメント・コンサルタントだけに、認定MCの称号を付与しています。

  • HOME >
  • MC認定制度(TOP)

マネジメント・コンサルタント(MC)認定のご案内

「マネジメント・コンサルタント(MC)認定制度」は、経済産業省(旧通商産業省)の指導の下に創られ、現役MCのコンサルティング活動の品質を全能連が保証する認定制度です。

コンサルティングを求めるユーザー(クライアント)に対しては、優良コンサルタントの選定目安を提供し、認定MCに対しては、自身が提供できるコンサルティングサービスの品質を裏付けられるものです。

全能連は、産業界の健全な発展に寄与すべく、認定MCに厳しい評価基準を設ける本制度を運営しています。

J-MCMCとJ-CMCについて

MC認定制度には、「認定マスター・マネジメント・コンサルタント(J-MCMC)」と「認定マネジメント・コンサルタント(J-CMC)」があります。

認定申請者は、コンサルタントを名乗る者としてふさわしい質を有しているか、書類審査に加え試験委員の面接評価をもとに審査会で審査判定されます。

上級資格のJ-MCMCの認定には、10年以上のマネジメント・コンサルタント経験、J-CMCの認定には5年以上の経験を有することが前提条件で、申請者は審査会で厳正に審査判定されます。

J-MCMC、J-CMCに認定された方は、同時にICMCI(国際公認経営コンサルティング協議会)の認める国際資格称号「CMC」が付与されます。認定者は毎年4月1日に官報で公示されます。

※J-MCMC:Japan Master Certified Management Consultant
※J-CMC:Japan Certified Management Consultant
※CMC:Certified Management Consultant

ページのトップへ

認定を受ける手続き

  1. まずはパンフレットをお取り寄せください。
  2. 自動返信メールの記載に従って申請用紙をダウンロードすることができます。
    • URL
    • 一式ダウンロード
    • 開く
    こちらの書類のご記入をお願いします。
  3. 申請書類を郵送で提出してください。(提出期限:毎年10月末日)
  4. 書類審査、面接審査・小論文審査を行います。
  5. 審査期間中に実施するマネジメント概論・職業倫理講座(1日)を必ず受講してください。
  6. 認定は翌年4月1日付です。認定者の発表は、官報に氏名を公示します。

※詳細はパンフレットに記載していますので、そちらで内容をご確認ください。

お問合せや現MCの方の更新等申請書類はこちらにお願いします。
Eメール mc@zen-noh-ren.or.jp

ページのトップへ

認定されたMCは

  • 国際資格称号「CMC」を取得できます。
  • コンサルタントの世界大会、ICMCI・FEACO(欧州経営コンサルタント団体連合会)の主催する大会に参加できます。
  • 全能連の主催する全国能率大会や全能連研究交流会に参加し、技術研鑽、コンサルタント相互の交流を図ることができます。
  • 優良コンサルタントとして、官報や全能連HP等により広報されます。
  • 下記、認定MC用のバッジにより、優良コンサルタントであることを知らせることができます。

左から18金 J-MCMC、純銀 J-CMC、国際ライセンス(CMC)バッチ
※J-MCMC、J-CMCともにバッジは「18金」と「純銀」の2タイプを用意しています。