資料のご請求

     

全能連からのメッセージ

新型コロナウィルス感染症の災禍は全世界規模となり、我が国の産業活動にも直接・間接に甚大なる影響を及ぼし、現在はもちろん将来にわたって影を落としている状況にあります。
全能連会員団体の皆さま、全能連認定コンサルタント/インストラクターならびに関係各位の皆さまにとっても、こうした事態に戸惑いを日々感じていることとお察しいたします。

このような状況の今こそ、皆さまの英知を以て産業界並びに企業の調査と分析を深め、環境の変わり目に向けて、革新的なコンサルティングの真骨頂を発揮する場が迫っていると考えられます。いうまでもなく疫病禍が去った後は、企業にとっては業績のV字回復、最大効率の業務改善を期待するはずです。

また、年度末・年度初めを直撃したこの災禍を受け、多くの企業から教育・研修の機会を奪っています。充分な「新入社員研修」が受けられずにいきなり職場に配属される配属される新入社員や、この状況下でリーダーシップと最大効率を求められる新任管理者層など、どの職種どの階層に対しても、今後は従来とは異なる密度・内容の研修・教育支援が求められることでしょう。

さらに、現状では多くの大会やイベントの中止や延期を余儀なくされています。準備にかけたご苦労が大きいほど、喪失感が否めないものとなったことと存じます。しかしながら、自粛ムードを耐えつつも、関係者を元気づけ、産業活力を取り戻すための仕掛けを準備していかなければなりません。

現在の想像をはるかに超える事態に対し、確固たる正解の道はまだどこにもありません。しかしながら、皆さまのこれからの行動と蓄積の後に新たなる道が創られます。今まさにあでやかに開かんとする桜色の追風に乗り、皆さまの飛躍とご活躍に向けて、私たち全能連もできる限りのご支援を行ってまいりたいと存じます。

どうぞご健康にご留意の上、次なるステージに向かわれますよう、また、我が国産業界が今まで以上に発展できるよう心より祈念いたしております。

2020年  陽春
公益社団法人 全日本能率連盟


2020年3月24日 東京・千鳥ヶ淵にて撮影

お知らせ

連携