2022年度「全能連マネジメント・アワード」募集を開始いたします

平素 公益社団法人全日本能率連盟(全能連/AFMO)に格別のご高配を賜り感謝申し上げます。

弊連盟は、1949年の創設以来、70年以上に渡り、「経営の科学化」を推進し「健全な産業人材」の育成を通じて、わが国経済のさらなる活力を引き出すことを目指して活動して参りました。

この目的に照らして、弊連盟では2020年度より『全能連マネジメント・アワード』を創設し、組織・人材の能力・活力を引き出す経営・マネジメント支援活動や実践理論の研究活動を表彰しております。

本アワードでは、経営・マネジメント理論研究を著した学者、研究者、院生などを対象とした
「アカデミック・フェロー・オブ・ザ・イヤー」をはじめ
「コンサルタント・オブ・ザ・イヤー」
「インストラクター・オブ・ザ・イヤー」
「プログラム・イノベーター・オブ・ザ・イヤー」などの部門賞と、
最優秀の「全能連マネジメント大賞」があり、栄誉ある称号とともに、副賞として総額100万円の賞金(奨励金)または賞品が贈られます。また、優秀者は官報に応募テーマとともにお名前/団体・グループ名を掲載させていただく予定です。以下のリンクより詳細をご覧いただけます(本ウェブサイト内の別ページに移動します)のでご覧ください。

【概要について】
  https://www.zen-noh-ren.or.jp/management_award/

【応募について】 募集締切:2022年8月31日(水)
  https://www.zen-noh-ren.or.jp/management_award/inform/

全能連会員であるか否かを問わず、広く応募を受け付けております。皆様からのご応募をお待ちしております。